Redのだらだらノートbook
学生なので更新、返信など遅くなってしまいがちだとおもいますがおだやかにみまもってやってください。 おもにポケモン、マイブームなどをかたっていくとおもいます。

2012/12 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
えー
ブログをしている方々は乱数を
よく書いているひとが多いようですが
Redは乱数できないので
「三値」をかいてきたいと
思います
ちなみにさんちと読みます
読めないことはないでしょうが

三値は
努力値
種族値
個体値
の三つです

まずは種族値
ポケモンの種類ごとに定められた数値があります
これが種族値です
種族値はステータスに大きな影響をあたえます
どうゆうことかというと
つまり「ポケモンには種族値の壁が存在する」ということです
わかりにくいので例えると
キモリがガブリアス相手に先手とれますか
とゆうことです
詳しくゆうと
キモリはすばやさ種族値70ですが
ガブリアスはすばやさ種族値102です
よってふつーに考えるとガブが先を行きます
ですがこの32の差は振りようによってはスカーフでくつがえります
スカーフとは
こだわりスカーフのこと
こだわると技が固定される
めがね、ハチマキも同様
スカーフはすばやさ実数値を1、5倍だっけか

スカーフシャンデラは
こだわりスカーフを装備したシャンデラということ
スカガブなどといった略語も存在する、
ぐらいかな

ラッキー、ハピナスはHP、とくぼうはずばぬけて高いけど
こうげき、ぼうぎょはずばうぬけて低い。
これは種族値の関係でですね

スカーフの話をしていた感じになってしまいましたが
こっから本番です

ポケモン界には壁が存在するとゆうはなしをしましたが
それは種族値によってあらわすことができます
合計種族値600という数値をもったりするポケモンたちが
上位に君臨する、これがポケモン業界です
この合計種族値600をもつポケモン、これを俗に
600族といいます
600族は採用率が安定して高く、それすなわち強いということです
そして厨ポケというものたちがいます
たいていが600族ですがなかには違うものもいたりします
厨ポケという基準は人それぞれなのでこいつは厨ポケだとはいいませんが
そうゆう者たちがいるとゆう認識は大事です
600族には
カイリュー、ボーマンダ、ガブリアス
バンギラス、メタグロス、サザンドラ
などといったポケモンがいます

準伝説と呼ばれる伝説ではあるが
ランダムに出れるポケモン
これらを準伝説ポケモンといいます
略して準伝といいます
例としては
サンダー
コバルオン
ランドロス
これらの中には厨ポケ候補も少なくありません

こういった恐ろしいポテンシャルを秘めたポケモンばかり紹介してもしかたないので
あまり日に当たらないポケモンたちについて
つぎにかきますね

スポンサーサイト
どうもRedです

記念すべき第一回目の記事は

雑記ですw

前のテストの点が悪かったので親にまだ見せておりません。

見せたらたぶん

クリスマスがクルシミマスにかわりますからね。

クリスマスといえばプレゼントですよね。

ぼくもうクリスマスの分のお金前借してしまっているので

もうないんですよ

残念

プレゼントを期待している方は

おそらくいないとは思いますが

できたらしていきたいと思います

初心者Redの初記事でしたー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。